中国、世界へ、次世代を見据える総合商社 東工コーセン

Trade in China/Apparel/Industrial material

東工コーセンについて

1947年5月、当社の前身である工業繊維(株)は、ゴム・繊維業界が必要とする資材を確保・供給することを目的に同業界の有力企業の資本参加によって設立されました(後に(株)コーセンユニバーサルに商号変更)。また、工業繊維(株)は1953年12月に日中貿易専門商社として東工物産(株)を設立し、その後、両社はそれぞれの分野で業容を拡大してまいりました。
1993年10月に両社は合併、東工コーセン(株)として新たに発足し、自動車関連を中心とするゴム・繊維資材などの産業資材事業や中国貿易事業に関する強みを活かし、現在は、アパレル事業や不動産事業への展開、製造業への参入、中国・タイ・インドネシア他への海外進出を実現いたしました。本年は当社設立70周年、今後ともお客さまのニーズに応えてまいります。

東工コーセンの事業案内

  • 中国貿易事業
  • 産業資材事業
  • アパレル事業
  • 不動産事業

PICKUP

新着情報