会社案内

ご挨拶・経営方針

ご挨拶

当社は1947年、当時のゴム産業界からの要請の下、ゴム用繊維資材の専門商社として発足いたしました。その後ゴム用途以外の産業用繊維資材も幅広く取扱ってまいりました。特筆すべきは、1953年に政財界人士と連携して、国交回復に先駆けること20年、日本で最も早く、建国間もない中華人民共和国との間で民間貿易を開始したことです。以来、石化プラント等数多くのプロジェクトに参画し経済交流の先頭に立ち、多くの困難を克服し、日中貿易の発展に貢献してまいりました。こうした事業は現在において当社の根幹をなしています。

そして今日に至るまで、時代の変化、ニーズの多様化、市場の要求に対応し、日本国内においては自動車関連資材と印刷用ブランケット基布の製造工場を立ち上げ、中国およびカンボジアでは衣料品縫製工場、タイには自動車関連資材加工工場を設立し製造分野にも進出してまいりました。また中国には全土に展開する現地法人の貿易商社および自動車販売会社を設立いたしました。その他、タイ、インドネシア、アメリカに貿易会社、ベトナムに事務所を設立し、その活動範囲を大きく拡大してまいりました。

今後は、こうした多種多様な取扱商品と多くの海外拠点をさらに強力に機能的に結び付けることにより、お客様により満足いただける質の高い情報サービスを提供してまいります。

また社内のコンプライアンス体制においても、さらに整備強化し安定感のある機動力を発揮し、独自の機能を持つ特色ある中堅企業としてより一層社会に貢献できるよう努めてまいります。どうか温かいご支援、ご愛顧をお願い申し上げます。

経営方針

1. 日中貿易を深化させ、東南アジア貿易を拡大し、アジアの繁栄に貢献します

日中貿易のパイオニアとしての豊富な実績と、東南アジアでの製造・販売拠点運営実績を基盤に、日本・中国・東南アジア各国間の架け橋となり、貿易拡大を図ることによりアジアの友好関係と繁栄に寄与することを目指します。

2. メーカー機能をあわせ持つユニークな繊維資材商社としての強みを発揮し、豊かな社会づくりに貢献します

ゴム・繊維業界の有力企業の資本参加により設立された稀有な歴史に基づき蓄積された専門ノウハウと、自動車部品・印刷・衣料分野における独自の加工製造拠点構築と販売展開の実績を活かし、環境や人にやさしい商品・サービスの提供を目指します。

3. 社員一人一人の個性を尊重し、チャレンジ精神あふれる企業文化を創造します

一人一人が自ら考え、活発な提案が飛び交う、活力ある組織を目指し、全社員が仕事を通した自己実現と充実した社会生活を両立できる企業文化を創造します。